So-net無料ブログ作成

Airbus A380‐800 D-AIMA “Frankfurt am Main” [Lufthansa]

昨日、久しぶりにヘルパの飛行機を眺めていたら、なんだか新しいのが欲しくなってしまい…
今更ながら、エアバスA380‐800を就航させてしまいました(笑)
RIMG1982.JPG
もちろんモデルはHerpawingsで、昨日のB747‐400と同じ1/500スケールです♪

B747よりも大きな機体、モデルでも小さいとはいえ中々の迫力です。
RIMG1973.JPG
RIMG1972.JPG
左がA380‐800で右がB747‐400。本物はさぞや大きいのでしょうなぁ~!

フルメタル製のモデルのキモは、何といっても塗装の出来。
RIMG1975.JPG
RIMG1976.JPG
表記も滲み等なく美しい仕上がりです。窓も印刷表現ですが、ものすごく小さいのに
乱れることなく並んでいます♪

どんなにルフトが好きでも、飛行機モデルまでは…と思っていたけど、ボーイングとの
パートナーシップ50周年記念塗装なんていうのも売ってるし…なんだかハマりそう(汗)

近々発売されるミュンヘン第2ターミナルセットを予約したのは言うまでもありません(爆)

ではまた~☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今月の「ENGINE」10月号は要チェック♪ [本]

ほぼ毎月購読している自動車雑誌の「ENGINE」。
RIMG1970.JPG
今月は「ドイツのクルマとモノを愛する男たち、大集合!」という特集を組んでいます。それだけでブログネタにする訳がなく、なんと今月号には都内にお住まいのメルクリンコレクターさんと、その方が所有する素晴らしいレイアウト等の記事が4ページにわたり掲載されております。
何が素晴らしいって、そのレイアウトがMトラックを軸にした古い製品群で構成された、とても趣のあるレイアウトだということです。何も知らずに写真だけを見れば、まるで本国の方が作ったかのようで、メルクリンでレイアウトを造るとなればすごく参考になる作品だと思います。もし書店で見かけたら、是非手にとってみてください♪

さて、僕が持っているドイツモノといえば、そのウェイトの大半がメルクリンをはじめとした模型たち。その中でも極少数、我が家に棲息しているのが1/500スケールの「Herpawings」でございます。
RIMG1971.JPG
このB747‐400ルフトハンザ、初めてドイツへ旅行した時にフランクフルトの模型屋で購入したブツです。この時、僕はまだメルクリンのZを始めたばかりで、まさかHOにまで手を出すとは思ってなかったなぁ…(笑)


ではまた~☆
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

空飛ぶDB! [番外編]

たまたま見つけました。

ドイツの航空会社「Tuifly」が飛ばすボーイング。

「ICE]カラー、カッチョ良いと思います♪

日本なら「はやぶさ」カラーになっちゃうのかな…(笑)

「Regio」もあるよ♪

こっちは「湘南色」に?(笑)

ではまた~☆
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

人生で初めて、パトカーに乗りました(汗) [その他]

今日の午前中、出先から本社へ戻る途中の出来事。

僕は通り慣れた道をいつものように走っていました。その道は、センターラインのない、地元の人が使うような裏道なのですが、前から対向車が向かってきました。


ずいぶん真ん中を走ってくるなぁ…

避けるよなぁ・・・避けるよねぇ・・・?

おいおい!!

ああああああぁぁぁ!!!!

ガチャーン!!


はみ出してきた対向車が見えて約5秒。
左側には民家のブロック塀があって、もう今以上避ける事も出来ず…
こういう時って、ホントにスローモーションになるんですね(汗)

最初は、正面右からイったと思ったのですが、幸い車体そのものに損傷はなく右ドアミラーが根元から大破。その外れたミラーがユニットごと窓ガラスに当たって、ガラスが粉々に砕け散り、僕の足の上からダッシュボード上、さらには後部座席にまで破片が飛び散ったのでありました。

で、その対向車、何事も無かったかのように走り去り…いわゆる当て逃げってヤツですよ。

すぐに警察へ連絡し待つことしばし、2人のお巡りさんと鑑識の方がやってきました。

いちおう、当て逃げの事を話していたので、その時点で現場に残り通報した僕の過失は無しみたい。通報した時は気付かなかったのですが、右手にガラス片による流血が見つかり、それを見せるとものすごく丁寧に対応してくださいました。話には聞いていましたが、ケガがあるかないかでホントに対応が違うみたいです。

「暑いから、パトカーの中で話しましょう」って、僕をクラウンパトの後部座席へ乗せてくれました。人生で初めてのパトカー乗車です(笑)
パトカーが来るまで、炎天下で待ってた僕は汗だくだったので、わざわざエアコンを強くしてくれたりして、そのちょっとした優しさに感動してしまいました。
で、ビックリしたのが、中に装備されてるナビみたいなシステム。多分、本部から送られてくるのだと思いますが、どこでどんな事故が起きたかのデータがすぐに送られてくるようになってて、その事故の表示をタッチすると、現地の地図が瞬時に出るようになってるんです!

僕が事情聴取されてる間にも、数件の交通事故が発生してまして、お巡りさんも「今日は暑いから事故が多いなぁ…」って言ってました。ここ最近、猛暑日が続いていますが、交通事故の発生件数も増えているそうです。いちばんビックリしたのが、無線で「路線バス車内に、不審な男性が侵入した模様!」って…その後どうなったのかなぁと非常に気になる訳ですが、お巡りさん曰く、やっぱり暑くなるとオカシくなっちゃう人も増えるそうです(汗)


さてさて、その当て逃げしていった車なのですが、その後近くの店に止まっているのを発見して頂き、夕方には相手からお詫びの連絡があり補償などについて無事に解決することが出来ました。
乗っていたのは若い女の子。通り過ぎた後、親に電話して現場近くで待っていたらしいのだが、怖くなって行ってしまったとのこと。見つけたお巡りさんから連絡があって「かなり反省しているよ。相当きつく言っておいたから、どうか穏便に対応してあげてほしい」と言われては、イヤだとは言えませんや(笑)


自分がどんなに気をつけていても、今回みたいに相手に貰ってしまう事故って本当に起きてしまうんだと改めて思いました。僕も普通の人間ですから、今回の事故について、相手が逃げてしまったという行為は被害者として非常に不愉快だし、大好きなクルマの運転をするのも少し怖くなってしまいました。でも、お互いが大きなケガをすることもなく、この命がまだあっただけでも良かったし、相手の女の子もこれを教訓に安全運転を心がけてもらえればなぁと思います。

みなさんも、車の運転には充分お気をつけ下さいませ!

ではまた~♪
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。