So-net無料ブログ作成
検索選択
メルクリン ブログトップ
前の10件 | -

レイアウト着工!…の前に。 [メルクリン]

レイアウトをそろそろ着工しようと思っていますが、その前に、例のガラスケース内の
モデル達の展示方法を変えてみようと思い、ガラスケース内にジオラマを作りました♪

といっても、ホームセンターで300㎜×900㎜の板を購入し、その上に駅舎や家、樹木類
をポンと置いてみただけなのです。
RIMG2250.JPG
RIMG2246.JPG
RIMG2255.JPG
RIMG2252.JPG
僕が好きな「単線非電化」路線をイメージ。今回の主役はMANのSchienenbusです。
モデルをそのまま置いておくのと比べ、表情が豊かに見えます。ストラクチャー類は、
今後の新レイアウトに転用しようと考えているので固定していませんが、眺めていると
地面を作りバラストを撒いて…と妄想してしまい我慢出来そうにありません(笑)
石積みのアーチ橋にナローを配置しましたが、スッキリと見せるにはちょっと余計かな…

限られたマスなので長い列車は置けませんが、それでもこうして風景の中に車輌を
置くと見え方が全然違います。せっかくなので、もう少し手を加えて見栄え良くしたい
なぁと思います。

ではまた~♪
nice!(3)  コメント(0) 

新レイアウト出現!? [メルクリン]

リビングに、突如、新レイアウトが出現。

RIMG2045.JPG

ではない(笑)

このブログには敢えて書きませんでしたが、実は既存のメルクリンレイアウトは、震災により線路は分断、架線は捻れ酷い状態のまま復旧せずになっているのです。そうこうしているうちに、引越しも確実になり、新レイアウトを造る予定が出来た今、直してもまた解体をしなければならないので手を付けずに、未完だったエヌレイアウトを解体したベースに余っていたメルのCトラを敷いてお手軽運転ベースを作ってしまいました!
基本的にスターターセットほぼ1個分のレール本数なので、あまり長い編成には向いていないけれど、VT98やBR64牽引の短い客車列車であれば充分ゆったりと走らせられます♪

あくまでも運転ベースなので、線路や建物は固定していません。でもそのお陰で、線路や建物を好きなように移動出来るし、面積は小さいけれど何気に新レイアウトを造る為の立派なシュミレーターになってしまっています♪


ではまた☆
nice!(5)  コメント(2) 

「ドイツフェスティバル in  ぐんま」に行ってきました♪ [メルクリン]

昨日は「ドイツフェスティバル in  ぐんま」のメルクリンブースへ
お手伝いに行ってきました♪
RIMG2005.JPG
お客さんが途切れたところでパチリ…
大きな複線オーバルは長い編成でもゆったりと走らせる事が出来て最高!!
と、気分は運転会状態になってしまう…

Akiraサンの車輌の一部♪
RIMG2015.jpg
メルセデスの車運車編成は、僕は初めて見ましたがコレがまた素晴らしく、8両も繋がっていると圧巻!手前の蒸機はコレも初めて見るBR031001。生々しいサウンドに鳥肌がたっちゃったぁ…

Kiyoshiサンの車輌の一部♪
RIMG2030.jpg
RIMG2031.jpg
RIMG2032.jpg
ツェッペリンだぁ~!!
しかもコレ、ノーマルではなくKiyoshiサンご自身により改造が施されたスペシャルモデル!
プロペラの下に穴を開けて実物同様にテールランプを搭載していたり、バック時にはヘッドライトがテールランプに切り替わったり…工作技術の高さと観察眼に脱帽(汗)

そして僕の車輌の一部♪
RIMG2029.jpg
RIMG2012.jpg
AkiraサンのV200とBR216に挟まれて待機中のE03001。そしてコレもAkiraサン所有のBR103.195‐4との並び。思わずニヤニヤしちゃって、お客さんには気持ち悪がられていたに違いない(笑)
他にもSBB貨物列車やらブラウアーエンツィアンも走らせて頂きました☆

今回の目玉はコレ!
RIMG2036.jpg
「my world」のICEスタートセット。お子様向けなのですが、お子様向けの一言で片付けてはいけない不思議な魅力を持つ製品。ドア開閉のピ-ッピーッっていう音なんて、レギュラーモデルのソレと殆ど変わらくてビックリ。僕のICE‐Sなんて、サウンドさえ搭載されていないのに(笑)


それと…

おまけ。
RIMG2019.jpg
RIMG2023.jpg
参加当日はドイツ車ディーラー勢ぞろい。憧れのポルシェもいた。この911で、僕が買うポロGTIが約4台も買えちゃうんだねェ…。外から車内を覗き込んでいると、モデルのような美人スタッフさんに「どうぞ♪」と促された。高級外車ディーラーって、どうして何処も店員サンは美人なのだろうか?(笑)
話を聞くと、お店に行けば、クルマさえあれば試乗もさせてくれるとか…。試乗も良いけど、僕はあの優しい美人スタッフさんにもう一度逢う為に行きたい(バカ)

実家へのお土産に…
RIMG2038.JPG
直輸入のソーセージを購入。白ソーセージは、場合によってはクセがあってちょっと…という時もあるが、コレは食べやすく美味。茹でて食べたが、皮はパリッ!中はプリプリ!!クセになりそう☆


というわけで、丸1日、地元群馬に居ながらにして思う存分ドイツを満喫してきました♪

お誘い頂いたAkiraさんに感謝です!
そしてご一緒させていただいたKiyoshiサン&Tサン、またどこかでお会いしましょう!!

ではまた~(^^)

nice!(5)  コメント(8) 

試験開始! [メルクリン]

納車から日にちが経ってしまいましたが、動画を作りましたのでUPします♪



やはり単線レイアウトだと、あまり雰囲気が出ないなぁ…

ではまた~!
nice!(4)  コメント(4) 

インサイダーマガジン♪ [メルクリン]

帰宅したら、インサイダーマガジンが届いていました♪
RIMG1338.JPG
今回は「BR120.1 DB175周年記念カラー機」と「BR185.2 HARIBOカラー機」の購入申込み用紙が添付されていました。DB175周年記念カラー機は、DBファンの僕としては手元に置いておきたいモデル。HARIBOカラー機はカラーリングキレイだし、価格も手頃なのでどうしようか思案中です。

ん~…両方、申し込んでしまうか!!(汗)

ではまた!
nice!(0)  コメント(0) 

これだ♪ [メルクリン]

ドイツ模型屋さんサイトにDB175周年記念塗装機のモデル画像
を見つけました♪

http://www.modellbahn-fokus.de/product/H0/M%C3%A4rklin/Ellok/4-3-0-005001-75053-0-DE-3-10-1-0-0-0-0-0/index.html

やはりインサイダーモデルでした。今度のマガジンあたりに申込用紙が
入ってきそうな感じでしょうか???

これはヤバイですねぇ~☆


nice!(1)  コメント(6) 

TEE Roland [メルクリン]

先日納車したBlauerEnzian編成を組み替え、Rolandに仕立ててみました♪
先頭はE03からRe4/4Ⅱへ変更し、Basel SBB~Luzern間のイメージです。



BlauerEnzianとRolandは基本的に同じ6両編成(手持ちの本には5両や8両で運転し
ている写真が載ってました)ですが、Rolandは座席車が1両で個室車が3両になります。
そこで、減車した座席車の代わりに個室車を1両増車させなければならないのですが、
それは既に在籍済のトリックスの単品モデルを利用することにしました。
本来であれば食堂車とバー車を編成中央に持ってくるのでしょうが、これも手持ちの本
には機関車次位に連結されている写真が載っており、特に拘る必要はないのかもです。

トリックスからリリースされた編成とは個室車屋根の妻面形状が異なっていますが、あく
までも雰囲気重視で運転を楽しみたいと思います♪

ではまた!
nice!(2)  コメント(4) 

動画、出来ました。 [メルクリン]

E03の動画をアップしました。
ハンブルク行き「BlauerEnzian」号の出発です♪



個人的には、エア抜きの音が堪りません♪
SJの機関車を「なんちゃってフルサウンド」化すべく取り付けた、
ESUのBR103音源とはちょっと違うところがミソ。

ではまた!
nice!(5)  コメント(10) 

Rail Traktor #46770 [メルクリン]

本日はレールトラクターなるものです。
マンハイムに拠点を置くLANZ社(現John Deere)のトラクターを動力源にした
移動機。
今年のメルクリン新製品の中で、いちばんマニアックな車両かもしれません。
まさかこんなモデルが出てくるなんて…と思った方も多いかもです。

導入したのはメルクリンのモデル。色違いでトリックスからも出てますね♪
RIMG1259.JPG
RIMG1260.JPG
「ケフ」のご先祖様と言えましょうか・・・ものすごく小さいです。
バッファーが片側のみにしか付いていないので、牽引ではなく推進して車両を
移動させていたようです。
モデルはメタル製のボディなので、そこそこの重さがあります。

ディテール。
RIMG1264.JPG
RIMG1263.JPG
動力源になっているトラクター「LANZ Bulldog」の文字も綺麗に再現されて
います。シフトノブや椅子も実感的。床には木が貼られていてビックリ!

LANZトラクターの、どの形式が使われているのか気になってしまい、ボディ
形状を頼りにちょっと調べてみました。
憶測にすぎませんが、35馬力程度の出力を発生したD8506型ではないか
と思っています。
モデルはEpⅡであり、このD8506型もちょうどその年代に製造されていた
ようなのですが…

ハッキリと解らないのがちょっと気持ち悪いですが、こうして色々と想像を
するのも楽しみのひとつだと思います。
機関庫の片隅にちょこんと置いておくだけで、レイアウトの良いアクセント
になりそう♪

ではまた!
nice!(1)  コメント(4) 

メルクリンマガジン最新刊で気になるモデル [メルクリン]

自宅に帰ったら、やっとメルクリン最新号が届いていました♪
ドイツ語版は、英語版よりも到着するのが遅くてちょっと困ったもの・・・

さて今回、個人的に気になったのがこのトラックミニカー
RIMG1134.JPG
ミニカー集めもしている僕ですが、考えてみたら毎回気になっているにも
関わらず、メルクリンのレプリカは1台も持っていませんでした。

インサイダー会員限定販売のこのモデル、スケールは1/43だそうですが
価格が思った以上に高くて迷っています。
メルクリンのレプリカは、なかなか味のあるモデルなので一度買ってみたい
のですが、購入するには31日までにクーポンを送らなければならず・・・

あぁ~…どうしようかなぁ…


ではまた!

nice!(1)  コメント(7) 
前の10件 | - メルクリン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。