So-net無料ブログ作成
検索選択

NSU TT #024501 Herpa [Audi]

昨日に引き続き、ヘルパの廉価版モデルを。

今夜はNSUのTT。
image-20120311181205.png

image-20120311181222.png

image-20120311181330.png

image-20120311181347.png
元祖TT。現代版のTTと違い、コイツはリアにエンジンを積んでいます。モデルは廉価版ゆえ、必要最低限のディテールであまりリアルとは言えない出来栄え。個人的に大好きなクルマのひとつであるので、出来れば通常モデルとしてリリースしてもらいたい!

何気に安価であるから、これをベースにレース仕様等に改造するのも面白そうです♪


ではまた〜( ´ ▽ ` )ノ





nice!(2)  コメント(0) 

Audi 60 #024679 Herpa [Audi]

珍しくヘルパが続きます☆

本日のネタはアウディ60。相棒をポロちゃんに変えても、ミニカーの収集は続けています♪

image-20120306010111.png

image-20120306010128.png

image-20120306010144.png
旧マジックシリーズとしてリリースされていたモデルの再発売製品。マジックの時は色違いの2台セットでしたが、再発売されるにあたり1台ずつの形態になりました。
ヘルパレーベルになったとはいえ、モデルはあくまでもマジックシリーズの流れをくむ廉価版なので、必要最低限のディテールになっています。とはいえ、そんなにお粗末なモノではなく、実車の雰囲気を良く出しているし充分満足出来るモデルだと思います。

これで、最近入手したヘルパはおしまい。次は何にしようかな...

ではまた〜(`_´)ゞ


nice!(1)  コメント(0) 

DKW Junior #28106 BREKINA [Audi]

今日はさいたま新都心まで出張だったので、帰りに日暮里某店へ寄る事にしました。

今回は特に何か買おうと思って寄った訳ではなかったのですが、寄れば手ぶらで帰るハズがなく...(笑)

という訳で今回も3台連れて帰ってきてしまい、その中から今夜はコレを。
image-20120210201433.png

image-20120210201451.png
キャリアにスキー板を載せたDKW。DKWは、僕の名前の由来の「Autounion」グループのいちブランドだったメーカーです。旧車らしいレトロなカラーを纏った可愛らしいモデルです。こういうモデルの再現力は、さすがブレキナといった感じ♪
実はコレ、例の特価品コーナーでゲット。先週行った時には無かったから、つい最近、追加されたみたいです。

既にAudi君は旅立っていってしまい、VW乗りになった僕ですが、モデル収集はやっぱりやめられそうにありません。
まぁ...AudiはVWグループの傘下だしね!と良く分からない理由付けをして納得するのでありました(笑)


ではまた〜(`_´)ゞ



nice!(0)  コメント(0) 

Audi A6 “Taxi” 049269 Herpa [Audi]

昨日のSLSと共に納車したのが、この新型A6のタクシー
RIMG1992.JPG
RIMG1994.JPG
RIMG1995.JPG
RIMG1997.JPG
先代よりもボクシーになり、アウディらしいスポーティな印象が増したデザインになった新型。個人的には、低くワイドに見えた先代の、特に後から追加された3リッターモデルが好きだったりします。
フロントマスクはA1からの新しいアウディの顔つきになっており、このあたりは好みが分かれるところかもしれません。モデルはヘルパらしく、実車の雰囲気を良く再現しています。

あ…そういえばノーマルの新型A6を手に入れてない…(汗)

ではまた~♪
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Audi A7 Sportback #013150 Herpa [Audi]

LP608の次は最新のアウディ、A7スポーツバックです♪
RIMG1555.JPG
ヘルパの新製品で、本国では実車発売とほぼ同時にリリースされていました。
アウディはこのクルマを「5ドアクーペ」と謳っており、ルーフからリアエンドへ続く絶妙なラインが美しい大型サルーンです。

ディテーリング。
RIMG1556.JPG
RIMG1558.JPG
RIMG1557.JPG
モデルでも、その美しいルーフラインを見事に再現しています。フロントマスクもリアルで、ヘッドライトケース内部までも再現していて非常に精密な出来栄えです。ホイールのスポークもしっかりと抜けていて、タイヤハウスとのバランスも素晴らしいです。

こんなオトナなクルマを転がしてみたいと思うけれど…600万円以上もしては流石に本物は買えません(涙)

ではまた~☆
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Audi TT #13401 Wiking [Audi]

ミニカーネタは、しばらく旧車が続いたので近年の車種にしてみようと
思います。

今日は真っ赤なAudi TT。06年に登場した2代目モデルです。
RIMG0625.JPG
RIMG0626.JPG
特にグレード名などはパッケージに記されてませんが、ホイールデザイン
見るかぎり3.2ℓの方だと思います。モデルはヴィーキングらしいしっかりと
した作りです。

このミニカー、2回目のドイツ旅行の時にフランクフルト模型屋さんで購入
したものです。
RIMG0624.JPG
値札は記念にと思って剥がしませんでした(笑)
その模型屋さんは新聞等の売店を兼ねており、行った時は模型売場の正式な
開店時間ではなかったのですが、若い女性の店員さんがとても親切で、お店
の外から覗いていたら声をかけられ中に入れてくれました☆

本国なので当たり前なのかもしれませんが、まるでトミカのように極普通に
売られていたのが衝撃的でした。それでも価格は決して安くはなく、彼の地
でもやはり大人向けのミニカーなのかもしれません。

こうして文章を書いていると、当時の事を鮮明に思い出してしまいます。
またドイツに行きたくなってしまった…

ではまた!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Audi A4 DTM 2008  [Audi]

珍しく1/18モデルを載せてみます。

NOREV製のAudi A4 DTM 2008仕様で、ドライバーはクリステンセン。
RIMG0534.JPG
内装やボディの造形は素晴らしいのですが、フロントタイヤはステアして
くれません(汗)

このモデル、彼女がクリスマスプレゼントに買ってくれました☆
ミニカーもメルクリンもOKだそうで、まるで女神のような人です(笑)

そして今、彼女からミニジオラマの発注を受け、鋭意製作中でございます…
先日、銀座の天〇堂に連れていってみたところ、じーっとレイアウト用樹木製品
を眺めていたのでどうしたのか聞いてみたら、「こういうので何か作って☆」と
言われてしまいました(汗)

完成をかなり楽しみにしているようで…気合入れて頑張ります!

ではまた!
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Audi 200 [Audi]

今日は1982年にMCした3代目Audi200のミニカーを載せてみます。
その昔、日本の「津川洋行」が独・リーツェのOEMを受けて発売していた
HOスケールモデルです。
実車は100の上級グレードとして設定され、その後フラッグシップの「V8」
に続いていきます。

懐かしい津川洋行のパッケージに収められたリーツェのAudi200。
RIMG0124.JPG
地元の模型屋サンに、ずーっと売れ残っていたのを救済してきました。
愛車がAudiでなければ、きっと買わなかったと思います(笑)

モデル自体はリーツェそのものです。
シャシーにも「Made in W.Germany」と「RIETZE」の刻印が
残っています。
RIMG0121.JPG
RIMG0122.JPG
RIMG0123.JPG
若干、ヘッドライトのパーツ等に浮きがあるので、後ほど
修正してみようと思います。
こんな緑のボディカラーが実際に設定されていたかは定かでは
ありませんが、ちょっとノッペリしたボディデザインの特徴は良く
捉えています。

ある意味で貴重な津川洋行のこのミニカーですが、どうしてもこの
ボディカラーが気に入らない・・・
本物のようにオールペンしてしまおうかと思っています。

ではまた!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Audi 90 Quattro Coupe  [Audi]

AkiraサンのブログでヘルパのBMW750iLが紹介され、そこに書き込み
させて頂いたところ機会があればという事だったので我が家のモデルを
載せてみようと思います♪

ちょっと前まで、HerpaにはHighTechシリーズなるノーマルモデルよりも
ディテールに凝ったシリーズが展開されていました。
このシリーズの極めつけは、なんといっても1/87でエンジンが載っている
ところ。

我が家には何台かのHighTechシリーズが生息していますが、今日は
HighTech唯一(?)のアウディモデル、90 Quattro Coupe。

RIMG0067.JPG
鮮やかブルーのボディを纏ったクワトロ・クーペです。
80年代後半、80シリーズに5バルブエンジン搭載車が登場し、
このエンジンを搭載した上級車種を区別化する為に90とした
そうです。
日本国内にも何台か輸入されたようですが、後期型の上級
モデルは当時600万円以上もしたそうです・・・(汗)

RIMG0066.JPG
HighTechのハイライト、フードを開けるとちゃんとエンジンが載ってます!
良く見るときちんと5バルブになってます。

RIMG0070.JPG
実車の2ピースホイール同様、モデルも2ピース構造です!

RIMG0071.JPG
ガンメタのノーマルモデルと並べてみました。手持ちのモデルは
後期型で、面構えが違います。また、ホイールは他のHerpaと同じ
く一体成型なので、スポークは勿論抜けていません。

このように、ミニカーマニアとしても見所満載のHighTechシリーズ
なのですが、残念ながらシリーズとしてはほぼ消滅状態。
ポルシェ959が復刻された模様ですが、欲を言えば、前後カウルも
開閉したF40も復刻してもらいたい!!

タグ:Herpa
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。